スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産み分け実行方法-女の子が欲しい場合

女児をどうしても産み分けたいと希望した場合は、膣内環境が酸性のうちにX精子を卵子に届ける必要があります。
男性が行なうべき行動ですが、まずは3日一度くらいのペースで射精を行い、精子の絶対数を減らします。また、前戯を控えるなどの対策により、女性を感じさせないようにして、出来るだけ短時間に膣の浅いところで射精をするように心がけます。

また、セックスの最中に女性が感じると、アルカリ性の愛液が膣内に分泌されてしまうことで、X精子の活動が阻害されてしまうので、それは避けなければいけません。また、子作りを意識したセックスも特に女児を望む場合は、自ずとあっさりとした内容にならざるを得ませんので、無味乾燥な行為にならざるを得ないという制約もあるのです。

さらに、膣内を酸性に保って女児を受精し易くするための「ピンクゼリー」を用いたりします。


男の子産み分け方法&情報ブログ
◆リン酸カルシウム(リンカル)の激安個人輸入ならABCサプリマートへ!◆
スポンサーサイト

テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

リン酸カルシウム
◆驚異の産み分け率◆
男の子産み分け方法&情報ブログ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。