スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産み分けとセックスの関係性

子作りは夫婦の間での共同作業ですので、男性の側の協力も必要となります。例えば、妊娠を目的としたセックスと、それ他のセックスを厳密に区別する必要があります。簡単に言うと、避妊の有無ということになりますが、それ以外にも男性側だけの自慰行為を含めた、精子の数のコントロールやセックスの制約も含まれます。産み分けを実現するためには、時として男性側の長期間の禁欲すらも必要な、ストイックな現実があるのです。

しかし、残念ながらこの現実を正しく理解している男性は多くはなく、妊娠は女性の役目であり、全ては女性の責任だと勘違いしている人が意外に多いのです。男性の側からみれば、子作りの為のセックスも、通常のセックスや自慰もただ単に快感を伴う行為に過ぎないからです。

産み分けのためのセックスを行なえるのは、月に1度の割合ということになるわけで、それ以外の日は、すべて避妊を最初から行ったセックスで我慢しなければならないのです。女児が欲しければX精子が活躍できるように、男児が欲しければY精子が活躍できるように、男性としてもその環境を作る協力をしなくてはならないのです。


男の子産み分け方法&情報ブログ
◆リン酸カルシウム(リンカル)の激安個人輸入ならABCサプリマートへ!◆
スポンサーサイト

テーマ : ♪人生・生き方♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

リン酸カルシウム
◆驚異の産み分け率◆
男の子産み分け方法&情報ブログ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。